TOP  セミナー登録

セミナー詳細

2018年度第5回(神奈川県川崎市)医師主導による医療機器開発のためのニーズ創出・事業化支援セミナー

「2018年度第5回(神奈川県川崎市)医師主導による医療機器開発のためのニーズ創出・事業化支援セミナー
」を下記の通り開催いたします。
日 時 2019年01月19日 13:00~17:00
( 併設プログラム 00:00 ~ 00:00 )
場 所 川崎商工会議所 フロンティアビル2階
神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル
地 図
来場者
定 員 120名  参加費:無料
主 催 日本医師会 共催:川崎商工会議所
後援等 後援(予定): 厚生労働省、特許庁、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)、公益財団法人医療機器センター、日本弁理士会、一般社団法人日本医療機器産業連合会、川崎市、川崎市工業団体連合会、川崎市産業振興財団、神奈川県、川崎市医師会、川崎市内科医会、神奈川県医師会
 

◆ ご参加方法 ◆

本セミナーは終了しました。
資料は以下からダウンロードして下さい。
◆ セミナーに関する資料 ◆

プログラム
(pdf :1377.61KB)

出展の手引き
(pdf :2626.32KB)



本セミナーは終了しました。
本セミナーに関する窓口
日医総研 医療機器開発支援窓口(Webサイト):https://jmamdc.med.or.jp
お問い合わせメールアドレス :supportdesk@jmamdc.med.or.jp
担当:日医総研 吉田・田岡

◆ 開催プログラム ◆
12:00 受付開始  混雑が予想されます。
         お早めに来場の上、併設の展示ブースや個別相談を利用下さい。

       

13:00 主催者挨拶 経済産業省関東経済産業局地域経済部部長 北廣 雅之
13:05 共催者挨拶 川崎商工会議所会頭 山田 長満
13:10 来賓挨拶    川崎市副市長 加藤 順一
13:15 来賓挨拶  川崎市医師会会長 髙橋 章
13:20 事業説明      「医療機器産業振興に係る関東経済産業局の取組」について
            経済産業省関東経済産業局次世代・情報産業課課長 室住 敬寛
13:35   講演Ⅰ   「人工知能や深層学習等、最先端データサイエンスの動向」(仮)
            慶應義塾大学医学部医療政策・管理学教室教授/
             グローバルヘルスシステムイノベーション研究科長 宮田 裕章

14:05   講演Ⅱ       「医師が処方する『治療アプリ』
                                               ~我が国におけるデジタル治療法の確立を目指して~」(仮)

                日本赤十字社医療センター呼吸器内科/
                                      株式会社CureApp代表取締役社長 佐竹 晃太 
 
14:35 講演Ⅲ    「生体内組織形成術(iBTA)による革新的再生人工血管の開発と
                                    その社会実装に向けて」

                                    医療法人社団緑成会 横浜総合病院心臓血管外科部長 東田 隆治

15:05  休憩       ------20分間の休憩ですので、是非展示コーナーに足をお運びください。------

15:25   開発事例① 「手術の安全・質向上・標準化を目指して」
             川崎市立川崎病院乳腺外科部長   萬谷   京子
15:40 開発事例② 企業による医療機器開発の事例紹介」
                                      (前)株式会社MICOTOテクノロジー 代表取締役社長 檜山 康明
15:55   開発講座  医療機器開発に関する基礎講座」
               株式会社日本医療機器開発機構代表取締役CEO 内田 毅彦  

16:15   パネルディスカッション

17:00   閉会挨拶 日本医師会 常任理事 羽鳥 裕
 

◆ 併設プログラム ◆
12:00~17:30 医療機器開発に役立つ展示ブース
その場でアイデア登録や、今後のセミナー開催情報を受け取れるメンバ-登録ブースを設置しております。
12:00~13:00,
17:00~18:00 アイデアを有する先生向けの個別の案件相談(※要事前申込

 

◆ 情報交換会 ◆
17:20~19:00 医療機器開発に係る情報交換会(※要事前申込※有料



トップへ戻る