TOP  セミナー登録

セミナー詳細

第2回 医師主導による医療機器開発のためのニーズ創出・事業化支援セミナー(川崎)

「第2回 医師主導による医療機器開発のためのニーズ創出・事業化支援セミナー(川崎)」を下記の通り開催いたします。
日 時 2016年07月30日 13:00~17:00
( 併設プログラム 12:00 ~ 19:00 )
場 所 川崎フロンティアビル2階
神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-2
地 図
来場者 医師、大学・研究機関、製販企業、ものづくり企業、行政・支援機関の方
定 員 200名  参加費:無料
主 催 公益社団法人日本医師会、経済産業省関東経済産業局
後援等 (共催)川崎商工会議所
(後援)厚生労働省、特許庁、神奈川県医師会、川崎市医師会、川崎市内科医会、神奈川県、川崎市、川崎市産業復興財団、 川崎市工業団体連合会、日本弁理士会、一般社団法人日本医療機器産業連合会

◆ ご参加方法 ◆

本セミナーは終了しました。
資料は以下からダウンロードして下さい。
◆ リーフレット ◆

当日配布開催プログラム
(pdf :1178.04KB)

出展の手引き
(pdf :1046.59KB)

出展申込書(終了)
(xls :38KB)

本セミナーは終了しました。
本セミナーに関する窓口
日医総研 医療機器開発支援窓口(Webサイト):http://www.jmamdc.med.or.jp
お問い合わせメールアドレス :supportdesk@jmamdc.med.or.jp
担当:日医総研 吉田・寺下

◆ 開催プログラム ◆
※受付時間は12:00~12:50です。お早めに来場し併設の展示ブース・個別相談もご利用下さい。
13:00 開会挨拶 日本医師会常任理事 羽鳥裕
13:05 開会挨拶 川崎商工会議所会頭 山田長満
13:10 来賓挨拶 川崎市長 福田紀彦
13:15 来賓挨拶 川崎市医師会会長 髙橋章
13:20 事業説明 「医師主導による医療機器開発・事業化支援業務」について      
            日本医師会常任理事 羽鳥裕
13:30 事業説明 「医療機器産業復興に係る関東経済産業局の取組」について      
            経済産業省関東経済産業局地域経済部長 三浦裕幸
13:40 自治体の取組み      
            神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室国際戦略推進担当部長 金井信高
13:50 自治体の取組み      
            川崎市経済労働局次世代産業推進室室長 白鳥滋之
14:00 医療機器開発の概論と医師主導による開発事業化のポイント      
            日本医療機器開発機構 代表取締役CEO 内田毅彦
14:25 大学の取組み     聖マリアンナ医科大学常任理事 小宮清
14:40 開発事例の紹介①   聖マリアンナ医科大学講師 米山喜平
14:55 休憩
15:05 開発事例の紹介②   総合川崎臨港病院院長 渡邊嘉行
15:20 開発事例の紹介③   川崎市立川崎病院乳腺外科部長 萬谷京子
15:35 理工学研究の立場から AMED採尺案件(ブレイン・マシン・インターフェース)について      
              慶應義塾大学理工学部准教授(新川崎タウンキャンパス) 牛場潤一
16:00 「医療機器開発における特許戦略に関して」  廣瀬国際特許事務所所長弁理士 廣瀬隆行
16:20 パネルディスカッション      司会:日本医師会常任理事 羽鳥裕
           「医療現場からのアイデア発掘の必要性と開発・事業化支援のあり方」
16:50 閉会挨拶 経済産業省関東経済産業局地域経済部長 三浦裕幸

◆ 併設プログラム ◆
12:00~18:00 医療機器開発に役立つ展示ブース
その場でアイデア登録や、今後のセミナー開催情報を受け取れるメンバ登録ブースを設置しております。
12:00~17:30 アイデアを有する先生向けの個別の案件相談(要事前申込)
※案件相談をご希望の方は、セミナー参加登録日名前を記載の上、
supportdesk@jmamdc.med.or.jp までメールにてご連絡下さい。時間等は別途ご案内いたします。

17:30~19:00 医療機器開発に係る情報交換会(要事前申込)
※情報交換会の参加の申し込みは締め切りました。

◆ 情報交換会 ◆
KCCI TOP LOUNGE(川崎フロンティアビル12階)



トップへ戻る