TOP  セミナー登録

セミナー詳細

平成29年度第5回 医師主導による医療機器開発のためのニーズ創出・事業化支援セミナー(事業化支援集中ワークショップA:医師のアイデアをニーズステートメントに落とし込むためのワークショップ)

「平成29年度第5回 医師主導による医療機器開発のためのニーズ創出・事業化支援セミナー(事業化支援集中ワークショップA:医師のアイデアをニーズステートメントに落とし込むためのワークショップ)」を下記の通り開催いたします。
日 時 2017年12月02日 13:00~16:00
( 併設プログラム 00:00 ~ 00:00 )
場 所 日本医師会館(3階小講堂)
東京都東京都文京区本駒込2-28-16
地 図
来場者 医師、大学・研究機関、製販企業、ものづくり企業
定 員 30名  参加費:無料
主 催 公益社団法人日本医師会、経済産業省関東経済産業局
後援等 協力:一般社団法人ジャパンバイオデザイン協会
後援:厚生労働省、特許庁、日本弁理士会、日本医療研究開発機構(AMED)、一般社団法人日本医療機器産業連合会(医機連)、一般社団法人日本医療機器テクノロジー協会(MTJAPAN)

 

◆ ご参加方法 ◆

【参加を希望の方へ】
参加をご希望の方は、FAXあるいは入力フォームからお申し込みください。
◆入力フォームからのお申し込み⇒
◆ リーフレット ◆

開催プログラムA
(pdf :1176.76KB)





【出展を希望の方へ】

本セミナーへの出展受付は終了致しました。

本セミナーに関する窓口
日医総研 医療機器開発支援窓口(Webサイト):http://www.jmamdc.med.or.jp
お問い合わせメールアドレス :supportdesk@jmamdc.med.or.jp
担当:日医総研 吉田・寺下

◆ 開催プログラム ◆
13:00-13:10 開会のご挨拶・進行の流れについてのご説明
13:10-14:00 講義「バイオデザインについて」「スタンフォードの成功事例」
         (講師:Japan Biodesign(JBD) 池野 文昭先生)
14:00-16:00 ワークショップ

ワークショップA :ニーズステートメント・ワーク
医療機器の製品化においては、臨床ニーズを正確に理解し、適切なニーズステートメントを作成することが非常に重要となります。
今回、ジャパンバイオデザイン協会と連携し、医師のアイデアをニーズステートメントに適切に落とし込むためのワークショップを開催します。

【講師(予定)】
・池野 文昭先生(JBD、スタンフォード大学)
・八木 雅和先生(JBD、大阪大学)
・前田 祐二郎先生(JBD、東京大学)
・瀧 宏文先生(JBD、東北大学)

【ワークショップ内容】
①ニーズの書き方と吟味の仕方
②医師からの症例とニーズの提示
③グループワーク(5組)
④グループ毎のステートメント発表
⑤講評

【参加者募集】
医師10名
 大まかなニーズはあるが、コンセプトを絞り切れていない方を募集します。
企業等の研究開発担当者20名
 
医師と一緒にニーズステートメント作成に係るグループワークへの参加を希望される方を募集します。

※応募者多数の場合、人数調整させていただく場合がございますことをご了承ください

◆ 併設プログラム ◆
※今回展示出展はございません。

◆ 情報交換会 ◆
16:15~18:00 情報交換会
(日医会館の隣:イタリアンレストラン「トラットリア」)※参加費(税込3,000円)



トップへ戻る