TOP  セミナー登録

セミナー詳細

第5回 医師主導による医療機器開発のためのニーズ創出・事業化支援セミナー(埼玉)

「第5回 医師主導による医療機器開発のためのニーズ創出・事業化支援セミナー(埼玉)」を下記の通り開催いたします。
日 時 2017年01月28日 13:00~17:00
( 併設プログラム 11:00 ~ 19:00 )
場 所 さいたまスーパーアリーナ -TOIRO STUDIO 1.2 -
埼玉県さいたま市中央区新都心8
地 図
来場者 医師、大学・研究機関、製販企業、ものづくり企業、行政・支援機関の方
定 員 150名  参加費:無料
主 催 公益社団法人日本医師会、経済産業省関東経済産業局
後援等 (共催)一般社団法人埼玉県医師会
(後援)厚生労働省、特許庁、日本弁理士会、一般社団法人日本医療機器産業連合会、埼玉県、さいたま市、大宮医師会、浦和医師会、さいたま市与野医師会、岩槻医師会、東京都医師会、神奈川県医師会、千葉県医師会、茨城県医師会、栃木県医師会、群馬県医師会、長野県医師会、新潟県医師会、山梨県医師会 

◆ ご参加方法 ◆

本セミナーは終了しました。
資料は以下からダウンロードして下さい。
◆ リーフレット ◆

開催プログラム
(pdf :968.06KB)

出展の手引き
(pdf :1449.8KB)

出展申込書
(xls :52KB)

本セミナーは終了しました。
本セミナーに関する窓口
日医総研 医療機器開発支援窓口(Webサイト):http://www.jmamdc.med.or.jp
お問い合わせメールアドレス :supportdesk@jmamdc.med.or.jp
担当:日医総研 吉田・寺下

◆ 開催プログラム ◆
※受付時間は12:00~12:45です。開始直前は混雑が予想されます。お早めに来場のうえ、併設の展示ブースや個別相談をご利用下さい。
13:00 開会挨拶 日本医師会副会長 今村聡
13:05 共催挨拶 埼玉県医師会会長 金井忠男(予定)
13:10 事業説明①「医師主導による医療機器開発・事業化支援業務」について
          日本医師会常任理事 羽鳥裕
13:25 事業説明②「医療機器産業振興に係る地域経済産業局の取組」について
          経済産業省関東経済産業局次世代産業課課長 門田靖
13:40 事業説明③「医療機器産業振興に係る埼玉県の取組」について
          埼玉県産業労働部先端先端産業課課長 高橋利男
13:55 医師事例:【仮】「小児ヘルニアにおける未解決課題への挑戦」
          さいたま市立病院 名誉院長 遠藤昌夫
14:15 医師事例:【仮】「東埼玉病院および慶應義塾大学における臨床ニーズへの気付きと医療機器開発」
          慶應義塾大学リハビリテーション医学教室 助教(大学院) 里宇文生
14:35 医師事例:【仮】「もう迷わない、エコーガイド下穿刺アダプターの開発秘話」
          群馬大学 ビッグデータ統合解析センター 教授 浅尾高行
14:55 休憩   この時間を利用して、併設の展示ブースをご覧下さい。
15:15 工学事例①:「CARSによる非侵襲の血液検査技術の開発」
          埼玉医科大学 保健医療学部 医用生体工学科 教授 戸井田昌宏
15:35 工学事例②:「光医療の普及を目指した医療機器開発」
          防衛医科大学医用工学講座 准教授 櫛引俊宏
15:55 開発講座 「医療機器開発の概論と医師主導による開発事業のポイント」
          日本医療機器開発機構 代表取締役CEO 内田毅彦
16:15 パネルディスカッション/総括 司会:日本医師会常任理事 羽鳥裕
          「医療現場からのアイデア発掘の必要性と開発・事業化支援のあり方」
17:00 閉会挨拶 
※プログラムは予告なく変更する場合がありますことをご了承ください。
 

◆ 併設プログラム ◆
12:00~17:20 医療機器開発に役立つ展示ブース
11:00~17:20 アイデアを有する先生向けの個別の案件相談(要事前申込)
17:15~19:00 医療機器開発に係る情報交換会(要事前申込)

◆ 情報交換会 ◆
さいたまスーパーアリーナ(TOIRO STUDIO 1.2 ホワイエ)



トップへ戻る